• 業務用脱毛機の特徴と取扱いについて

    業務用脱毛機はムダ毛を処理するマシンの中でもエステサロンやクリニックなどの店舗用に販売されているものを指します。
    家庭用のものとは異なり、サイズも大きく価格も高額なのは当然ですが、一番の特徴は高性能です。

    とくにレーザーダイオードを光源とするメディカル業務用脱毛機は、出力レベルも高く確実にムダ毛の再生機能にダメージを与えることができますが、取扱えるのは医師免許保持者のみであり、購入も皮膚科などの病院関係に限られています。

    通常難しいとされる産毛や、また日焼けをしている肌などでも安全に脱毛でき、医師が担当するので安全性や効果レベルについてはもっとも信頼ができ、必要に応じて麻酔と併用をします。また肌を保護するため冷却装置や温度センサーを装備しており、敏感な部分でも肌トラブルが起きないように設計されています。

    フラッシュ方式はメディカル用途よりやや出力は低い業務用脱毛機ですがサロン用に専売されているもので、複数の波長を同時に照射する性能があり、様々なタイプのムダ毛を効率よく処理するのに長けています。素人でも取り扱えるものの、実際の施術にあたるにはスキルが必要になるため、肌の状態やムダ毛の仕組みなども含めて事前に研修があるのが通常です。


    業務用脱毛機はこのように取り扱う側に専門知識が要求されるため、一般市場に出回る事はまずありませんが、購入経路が限られている反面安心をして施術を受けることができます。